経営発達支援計画

小規模事業者の持続的発展を図ることを目的に、商工会議所・商工会が、小規模事業者による事業計画の作成及びその着実な実施を支援することや、地域活性化につながる展示会開催等の面的な取組みを促進するため、小規模事業者の技術の向上、新たな事業の分野の開拓その他の小規模事業者の経営の発達に特に資する計画を「経営発達支援計画」として経済産業大臣が認定する仕組みが導入されました

「塩釜商工会議所 経営発達支援計画」概要

 目  標

急速に進む高齢化と人口減少を見据えながら、地域経済を支える小規模事業者の持続的発展のため、これまで以上に寄り添った支援を行います。支援にあたっては、行政機関をはじめ、地域金融機関、公的支援機関等と連携することで面的支援を行い、目標達成に向けてPDCAサイクルを的確に回転させ、以下の事業に取り組みます

⑴ 小規模事業者の経営基盤の改善と強化

⑵ 塩竈市と当所が策定した「創業支援計画」に沿った創業支援と
   宮城県事業承継ネットワーク事業への参画による事業承継支援の強化

⑶ 地域資源を活用した商品開発とマーケティングに基づいた販売戦略の促進

⑷ 当市基盤産業である水産加工業を含む食品製造業者の販路開拓・拡大

 

 実施期間

平成30年4月1日~平成35年3月31日

 

 事業内容

Ⅰ 経営発達支援事業の内容

1.地域の経済動向調査に関すること

域内景気動向調査を実施することで業者別の景気の動向を明らかにし、合わせて事業所ごとの経営上の課題、問題点を収集、整理する。また、分析結果は、小規模事業者の事業計画を策定するための基礎資料として活用するとともに、ホームページや会報などに掲載し広く小規模事業者へ情報提供を行う

 

2.経営状況の分析に関する事

経営指導員の巡回、窓口相談、中小企業診断士による経営相談会などの事業者との接触機会を利用して広く聞き取り調査を実施し、経営状況の把握と経営課題の掘り起しをするための経営分析を行う

 

3.事業計画策定支援に関すること

目標と計画をもった経営ができるよう経営分析や域内景気動向調査、需要動向調査などに基づき、事業計画策定支援を行う。また、創業者に対しても窓口相談や創業塾をとおして創業計画策定支援を行うほか、事業承継が必要な小規模事業者に対する事業承継計画策定支援を強化する

 

4.事業計画策定後の実施支援に関すること

計画策定後は、定期的に巡回訪問を実施し、計画の進捗状況をモニタリングをするとともに必要な助言・指導を行い目標達成まで伴走型支援をする

 

5.需要動向調査に関すること

多様化する消費者ニーズに対応できるよう、消費者が求める商品・サービスは何かを的確に把握するため、需要動向調査を行う。得られた情報は、個々の事業者に対する新商品開発や販売戦略、サービスの向上、事業計画策定などに活用し、販路拡大を更に促進する

 

6.新たな需要の開拓に寄与する事業に関すること

震災により失われた販路の回復と更なる拡大を支援するため、展示型商談会や個別商談会の開催、ECサイト出展等の支援を行う

 

Ⅱ 地域の活性化に資する取り組み

塩竈市、塩竈市観光物産協会、塩釜市商業協同組合、塩釜市水産振興協議会などで「みなと塩竈・ゆめ博」実行委員会を組織し、地域活性化に向けた認識と方向性を共有する仕組みを構築する。そして、みなと塩竈が持つ地域資源の魅力を既存の各種イベントを集約・一元化して近隣市町に情報発信し、交流人口の拡大を目指す

 

※認定された当所の「経営発達支援計画」の内容・詳細は、中小企業庁ホームページ内「認定経営発達支援計画の内容について」に掲載されています


 経営発達支援計画については

  塩釜商工会議所 相談課まで
 
 TEL 022-367-5111
 FAX 022-367-5115