軽減税率導入に向けた直前対策講座(開催終了)

 開催日:2019年7月24日(水) 14時30分から16時30分まで 場所:塩釜商工会議所

 内  容

2019年10月1日より消費税率の引き上げと軽減税率制度導入が予定されており、各担当者の方は頭を悩まされているかと思います。制度は実施されると全ての業種の皆さまに「適用税率ごとに区分した経理」や「複数税率に対応した請求書等の発行」などが求められます。もう、待ったなし。この機会に準備と実務対策を本セミナーでしっかり学んでみてはいかがでしょうか。

・軽減税率の導入

・対象品目=飲食料品+宅配新聞

・経過措置

・税額計算の方法及び特例の施行スケジュール

・売上税額の計算の特例

・仕入税額の計算の特例

・区分記載請求書等保存方式

・適格請求書等保存方式の導入

・インボイス方式への移行時期は?


 講  師

税理士 星 叡 氏

 <講師経歴>
 駒沢大学大学院経営経済学研究家 卒業後、公認会計士事務所・税理士事務所勤務を経て昭和56年5月に星晴喜税理士事務所開業、実務経験を積みながらクライアントを増やし、傍ら全国の法人会・経済団体の研究講師としても活躍の場を広げ、現在は“誰もが避けて通れない相続”をメインテーマにコンサルティングや講演活動を精力的に行っている。


 受 講 料

会員・非会員 無料

 

 申込方法

申込書に記入の上、7月23日まで当所(022‐367‐5115)までFAX、またはご持参ください
 
  申込書はこちらから >> 軽減税率導入に向けた直前対策講座(PDF)